2015年04月01日

【複数扱いの単語】シンデレラの靴


大変ご無沙汰しております(笑)

突然ですが・・・
今日は【複数扱いの単語】にフォーカスしてみたいと思います。

ご存知のように(?)ANNEは英語教室の講師をしていますが・・・
今日は無料体験レッスンの日でした。

いつものように

【冠詞 a  / an】を導入しながら

”What's this?”
"It's a pencil."

というダイアログのリピート&パターンプラクティス(主語や単語、フレーズなどを入れ替えて文を作る練習)を行っていたとき

ひらめき

閃いちゃったのです。

今日のターゲット(テーマというか今日覚えて欲しいポイント)とは全然違うのに、

「シンデレラの靴は複数扱いだよねexclamation ターフェルアナトミアのネタ思いついちゃった〜るんるん
と・・・



で、何がネタかといえば・・・ コレです♪
シンデレラガラスの靴イラスト.png

ディズニーのアニメでお馴染みの「シンデレラ Cinderella」。
今年実写化もされるので、見に行こうと思っている人もいるかも・・・
シンデレラの靴に限らず普通は靴は2コで一足になりますよね。
1コでは片足裸足ふらふらということになってしまうので、キホン 靴は複数扱いです。

他にもペアでやっと用を足せるもの ありますよね。

手袋、ソックス、パンツ(下着ではなく、ズボンのことですわーい(嬉しい顔)) すっかりファッションアイテムとして定着したレギンスも複数扱いです。
gloves
socks
pants (ちなみに下着の方はshorts、briefs, panties, underpantsなどといいます)
leggins

などなど・・・

ここで、再び思い出していただきたいのですが・・・
真夜中の12時の鐘が鳴る前に、急いで舞踏会を抜け出して帰ろうとするシンデレラですが、魔法が解けてしまいますよね。

そして夢のようなパーティとは打って変わって、女中のようにこき使われる毎日が繰り返されるわけですが・・・
もし、靴がペアではなく、1つで完成するものだったとしたら・・・

永遠にシンデレラは王子様と結ばれることはなかったのではないかと思うのです(笑)
なわけ無いでしょ パンチ と突っ込まれそうですが・・・

ガラスの靴をお城のどこかでなくしてしまったからこそ、召使が町の一軒一軒を訪ねてガラスの靴がぴったりと合う娘を探すことができたんですよね〜わーい(嬉しい顔)

ということで、
シンデレラの靴は2つあって初めてshoes になる。⇒ 靴は常に複数扱い 

というお話でした。

蛇足ながら・・・
シンデレラの靴はslippersと表現するようですね。
大方の日本人はシンデレラの靴I=shoes(厳密にはパンプス?)をイメージすると思いますが・・・

もちろん、スリッパも左右2つ揃ってはじめて用をなすので、複数扱いですわーい(嬉しい顔)

一足の靴 という時には  a pair of shoes と言います。
もう一つの蛇足のオマケでした。

See you

posted by ANNE at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | は行の項目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。