2007年01月28日

will(未来)の「う」

will(未来)の「う」

willは未来を表す助動詞。
助動詞=それ自体には、意味はなく、未来、命令、推量、などの機能を加える動詞。
    「will」なら、未来を表す。
    ※ 助動詞の場合のwillには、「〜だろう」「〜するだろう」という意味しかない。
    詳しくは「ANNEの中学英語征服計画 助動詞で助太刀いたす」をご参照ください♪    

http://www13.plala.or.jp/e-soleil/sub2.htm

  • 単純未来

  •   
  • 意志未来



があります。

☆単純未来=その名のとおり、単純に未来のことを表現します。
(例)He wll go. (彼は行くだろう)。
   It will be fine tomorrow. (明日は晴れるだろう)
など。

☆意志未来=主語(話し手)の意志、約束、諾否(OKかNOか)、主張、選択などを表します。
(例)All right, I will do so.(はい、そうしましょう)
  話し手“I”の意志でもあるし、約束でもありますね。
   NO I won't (will not) go to such places again.(私はもう二度とそんなところには行かない)
  話し手“I”の意志もしくは拒絶の意志を表していますね。よっぽど懲りたのでしょうか?

という感じで、とりあえず覚えるのは、


主語(S)+ 助動詞(aux) will + 動詞の原形(V)(sとかesとか飾りがつかない素の動詞) (+ 目的

語 O)/(+ 補語  C) 




です。ここのS の位置に主語のカテゴリー(I, you, he, she, it, Ken, Mary)などが、V の位置に動詞

のカテゴリー(do, watch, study, buy, play)などが入ります。

S + will + V なら He wll go. 
S + will + V + O(目的語)なら I will see the movie “Dororo” this afternoon.(私は今日の

午後映画「どろろ」を見に行きます)

という文が作れます。

ではではこのあたりで。次回は「え」のつく文法項目です。


[タイトル] 中学校で英語ぎらいになった人のための日本一やさしい英文法
[著者] 長沢 寿夫
[種類] 単行本
[発売日] 2000-04
[出..










★★おまけ★★
ANNEのブログ一覧です。お時間あったらどうぞ喫茶店
URL:
http://www13.plala.or.jp/e-soleil/
「ANNEの中学英語征服計画」
http://anne-soleil.seesaa.net/
ANNEの中学英語征服計画ANNEX版 英語は楽しむものだぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/saransaran11/
英語で遊ぼ♪
http://anne-kaitaishinnsho.seesaa.net/
ANNE的英語ターフェル・アナトミア

©このサイトの内容を無断で複写、転載することを禁止します。
【関連する記事】
posted by ANNE at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ANNE's 英文法じてん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。