2007年01月28日

will(未来)の「う」

will(未来)の「う」

willは未来を表す助動詞。
助動詞=それ自体には、意味はなく、未来、命令、推量、などの機能を加える動詞。
    「will」なら、未来を表す。
    ※ 助動詞の場合のwillには、「〜だろう」「〜するだろう」という意味しかない。
    詳しくは「ANNEの中学英語征服計画 助動詞で助太刀いたす」をご参照ください♪    

http://www13.plala.or.jp/e-soleil/sub2.htm

  • 単純未来

  •   
  • 意志未来



があります。

☆単純未来=その名のとおり、単純に未来のことを表現します。
(例)He wll go. (彼は行くだろう)。
   It will be fine tomorrow. (明日は晴れるだろう)
など。

☆意志未来=主語(話し手)の意志、約束、諾否(OKかNOか)、主張、選択などを表します。
(例)All right, I will do so.(はい、そうしましょう)
  話し手“I”の意志でもあるし、約束でもありますね。
   NO I won't (will not) go to such places again.(私はもう二度とそんなところには行かない)
  話し手“I”の意志もしくは拒絶の意志を表していますね。よっぽど懲りたのでしょうか?

という感じで、とりあえず覚えるのは、


主語(S)+ 助動詞(aux) will + 動詞の原形(V)(sとかesとか飾りがつかない素の動詞) (+ 目的

語 O)/(+ 補語  C) 




です。ここのS の位置に主語のカテゴリー(I, you, he, she, it, Ken, Mary)などが、V の位置に動詞

のカテゴリー(do, watch, study, buy, play)などが入ります。

S + will + V なら He wll go. 
S + will + V + O(目的語)なら I will see the movie “Dororo” this afternoon.(私は今日の

午後映画「どろろ」を見に行きます)

という文が作れます。

ではではこのあたりで。次回は「え」のつく文法項目です。


[タイトル] 中学校で英語ぎらいになった人のための日本一やさしい英文法
[著者] 長沢 寿夫
[種類] 単行本
[発売日] 2000-04
[出..










★★おまけ★★
ANNEのブログ一覧です。お時間あったらどうぞ喫茶店
URL:
http://www13.plala.or.jp/e-soleil/
「ANNEの中学英語征服計画」
http://anne-soleil.seesaa.net/
ANNEの中学英語征服計画ANNEX版 英語は楽しむものだぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/saransaran11/
英語で遊ぼ♪
http://anne-kaitaishinnsho.seesaa.net/
ANNE的英語ターフェル・アナトミア

©このサイトの内容を無断で複写、転載することを禁止します。
posted by ANNE at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ANNE's 英文法じてん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

代打it

代打のit

itは、「それ」「あれ」というように、物事を言いかえるピンチヒッター的役割があります。ピンチヒッターというのは、野球の試合でここで決めねば!というとき、下位打順の選手の代わりに打てる打者を持ってきますね。つまり、1度出てきた主語(大物)の代わりを務めるピンチヒッター(代打)みたいな役割ですね。

影武者itには、大きく分けて2つの役割があります。

  • @主語としての役割 「それは」

  •   
  • A目的語としての役割 「それを」


@主語としての役割

  • a)主語=「〜が」、「〜は」のように、文章の主語になる言葉です。
    …I, You, Mike, Hanakoなど「誰々が」 
  •  
  • b)もの・場所… The book(その本), The dog(その犬),California(カリフォルニア)など「〜が」
  •  
  • c)物事…the government(政府)、Seeing※(見ること)など「〜は、〜ということは」


※Seeing is believing. 百聞は一見にしかず(ことわざ)

などが主語になります。そして、この主語のうちb,cの「もの・場所」「物事」を表す主語を言い換えるときに、代打itを使います。


A目的語としての役割

目的語=「〜を」のように、文章の動詞の対象(目的語)となる言葉です。

たとえば、I bought a new bicycle yesterday.(私は昨日新しい自転車を買った)ならば、買う(buyの過去形bought)が動詞、「何を〜」という買った対象(買うという動作の対象)、つまりa new bicycleが目的語です。

ところで、文章の中で一度出てきた主語を何度も何度も繰り返すのは、英語圏では特にお洒落じゃないとされています。日本語でもそうですよね。そこで、代打itをここでも使います。

============
私は昨日新しい自転車を買った。私は新しい自転車をずっと欲しがっていた。私は新しい自転車に乗ってみた。それはかっこよかった。
=============
自転車が3度も出てきて、ちょっとうっとうしいですよね。新しい自転車というのは、一度出てくればわかるので、ピンチヒッターのように

itを使ってしまいましょう。
a new bicycleの代わりにitを使えばすっきりします。

I bought a new bicycle. I have wanted it for a long time. I tried to ride it. It was cool!

itは目的語の代打it
itは主語の代打itです。


次回は「う」の文法項目です。またねわーい(嬉しい顔)







★★おまけ★★
ANNEのブログ一覧です。お時間あったらどうぞ喫茶店
URL:
http://www13.plala.or.jp/e-soleil/
「ANNEの中学英語征服計画」
http://anne-soleil.seesaa.net/
ANNEの中学英語征服計画ANNEX版 英語は楽しむものだぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/saransaran11/
英語で遊ぼ♪
http://anne-kaitaishinnsho.seesaa.net/
ANNE的英語ターフェル・アナトミア

©このサイトの内容を無断で複写、転載することを禁じます。
posted by ANNE at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ANNE's 英文法じてん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

a,an(不定冠詞)の あ

a

英語では、数えられる名詞(物の名前)には、a をつけるというルールがあります。不定冠詞といいます。the dog(その犬), the girl(その女の子)のように「その〜」と対象を限定していないので不定冠詞といいます。

<例>
犬 a dog
猫 a cat
本 a book
漫画の本 a comic book

名詞(物の名前)の中で、a,e,i,o,u が単語の最初に来るときは、anとなります。

<例>
りんご an apple
オレンジ an orange
かさ an umbrella

例えば、子供が“What's this?”(これはなーに?)とたずねたら
“This is a dog.”(これは一匹の犬よ)などとなるわけです。

一匹か2匹かなんて見りゃわかるじゃん!と突っ込みを入れたくなるかも知れませんが、欧米では、その物が一つなのか一つでないのかを明確にするのがルールなので、とりあえず従っておきましょう。

この例でいくと、もし犬を2〜3匹散歩させているのを見たときは、
“What are these?”(これらはなーに?)“They are dogs.”(これらは犬たちよ)などという馬鹿げた会話になってしまうんですね。日本語的なルールでいけば。

要は、aも anも、マークだということです。「一人いるんだな」「一つあるんだな」という認識が出来るためのマークです。何故なら英語では一人ならI,you,he,sheとあらわしますが、2人以上ならwe,you,theyと数のつじつまあわせが必要な言語だからです。

でも、英語やヨーロッパ言語圏の人が日本に来たら、同じ一つのものなのに、「1本」だとか「1匹」「1通」とか変えなきゃいけませんよね。どちらが大変でしょう?

日本語、外国語どちらがムズいでSHOU!なんちゃって。

次回は「い」行の文法項目です。またねわーい(嬉しい顔)







★★おまけ★★
ANNEのブログ一覧です。お時間あったらどうぞ喫茶店
URL:
http://www13.plala.or.jp/e-soleil/
「ANNEの中学英語征服計画」
http://anne-soleil.seesaa.net/
ANNEの中学英語征服計画ANNEX版 英語は楽しむものだぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/saransaran11/
英語で遊ぼ♪
http://anne-kaitaishinnsho.seesaa.net/
ANNE的英語ターフェル・アナトミア

©このサイトの内容を無断で複写、転載することを禁じます。
posted by ANNE at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ANNE's 英文法じてん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。